妊娠中はたくさん葉酸を摂取しよう|先天性異常を防ぐ栄養素

2人の女性

必要なミネラルを摂取する

看護師

妊娠中のお母さんはたくさんの栄養素を摂取しなくてはいけません。そこで利用したいのがアクティブライフの商品です。アクティブライフという会社から出ている栄養補助食品には多くのミネラルがバランスよく含まれています。

Read More..

妊娠の可能性を上げる

医者

妊娠しにくいことで悩んでいる夫婦は大阪の病院で不妊治療の相談をするといいでしょう。人工授精というような特別な方法以外にも自然に近い不妊治療があります。タイミングを合わせたり栄養を補ったりするのです。

Read More..

脳の発育を助ける

カウンセリング

夫婦にとって大きな喜びとなるのが妊娠や出産で家族が増えることでしょう。また、赤ちゃんの誕生は家族だけでなく親戚や友人にとっても喜ばしいことです。元気な赤ちゃんを迎えるためにも、お母さんはしっかり栄養を摂取して安静にしなくてはいけません。しかし、妊娠をした直後はつわりで食べ物が上手く食べられなくなってしまうという人もいるでしょう。無理をするのもよくありませんが、物が食べられないときは栄養をきちんと補えるようサプリメントを活用するようにしましょう。妊婦さんに1番必要だといわれている栄養素といえば葉酸です。なぜ、この葉酸が必要なのかというと、これは赤ちゃんの先天性異常と大きな関係があるからです。葉酸という栄養素は細胞の分裂に必要なもので、血液を作るための栄養を含んでいます。胎児の脳の発育を助けるだけでなく、神経を作るという働きもあります。この葉酸が不足してしまうと神経管閉鎖障害という先天異常を持って生まれてくることがあるのです。元気な赤ちゃんを生むためにも妊婦さんは葉酸をたくさん摂取しなくてはいけません。通常は1日に200マイクログラムの葉酸が必要ですが、妊娠中はその倍の量を摂取する必要があります。たくさん摂取することで悪性の貧血や妊娠中毒症を改善することもあるようです。この葉酸はビタミンB郡の1種でほうれん草やブロッコリー、大豆やアボカドなどに含まれています。また、葉酸をたくさん含んでいるサプリメントもあるのでそういったものも活用するようにしましょう。

天然由来の物を選ぶ

男性女性

妊娠中のお母さんが食べたものはお腹の中の赤ちゃんの栄養になります。たくさん必要だとされている葉酸を効率よく摂取するためには葉酸サプリを使うといいでしょう。天然由来の成分のものなら安心して飲むことができます。

Read More..